ワキ脱毛の時期はいつがいいのか

脱毛に一番適した時期は秋

脱毛をするのに一番適した時期は秋であり、脱毛の専門家は総じてそう言います。
自己処理であれば時期はまったく関係ありませんが、脱毛サロンやクリニックで処理する場合は秋から始めるのが基本です。
ワキ脱毛を希望する方は、エチケットとして処理したい、体臭を抑えたいなどの理由もあるでしょうが、ファッションの自由度を高めることが目的というケースも少なくありません。
肌を露出するために処理するなら、紫外線の照射量の多い季節は避けるべきです。

ワキ脱毛のサロン選びは予約のしやすさも大切

夏場は発汗が多くなるので、脱毛をするには最も適さないのです。
脱毛サロンやクリニックのCMを見ていても、夏場になるとCMの放映数が減ることが少なくありません。
夏に備えて冬や春からやろうと考える方もいますが、夏までに脱毛が終わらないことがあります。
特に春から始める方は、完了する前に夏になってしまうでしょう。
夏場は紫外線が多くなるので、お肌が敏感ではない方でもワキ脱毛を受けると乾燥肌や敏感肌を招くことがあります。
そこは冷却ジェルや保湿美容液を使用してケアしてくれますが、紫外線の少ない季節から開始したほうが肌に優しいのは間違いありません。
秋は紫外線が減ってきますし、夏までに最も期間が空いています。
それゆえ、ワキ脱毛を開始するなら秋がベストなのです。

ワキ脱毛の時期と服装の関係

脱毛サロンの中には、夏の脱毛に消極的なところもあります。
夏に処理を申し込んだら、秋になってから開始したほうがいいと言われたという人も多いのです。
ただ、ワキ脱毛に関しては面積が狭いですし、普段露出する機会が少ないです。
顔や首、手、腕などは常時露出している方でも、ワキは衣服でカバーされて紫外線を浴びにくい状態になっているはずです。
露出度の高いファッションをしない方なら、夏場にワキ脱毛をするのもありでしょう。
ただ、夏場は発汗量が多くなるため、必然的に雑菌が増えて肌トラブルのリスクは高まります。

サロン選びには技術力と予約の取りやすさもチェックする

汗疹や湿疹などの肌荒れも、夏場に多くなるでしょう。
肌トラブルの起こりやすい時期ですから、夏に処理するべき特別な理由がないのであれば、秋から開始するのがベストでしょう。
もちろん、自己処理に関しては季節に関係なく行うべきです。
紫外線を浴びるのが嫌という理由でワキ毛を生やしている状態はよくありません。
海外では男女に関わらず、ワキ毛の処理がエチケットとされている国が多いです。
スケート選手のワキを見ても、ほとんどの方はツルツルになっているでしょう。
脱毛サロンやクリニックでワキ脱毛を完了させれば、ワキガも大幅に軽減します。
臭いに悩んでいる方も早めに済ませておくべきです。
関連:エピレの評判・口コミ調査

Comments are closed.